『DAN PROJECT』リサイクルニットのシャギーラグは凄い!

2012「Interior Lifestyle Tokyo 」で気になったアイテムをご紹介します。

パッチワークや枯れ葉のような美しい色合いのテクスチャーに
目を奪われたインテリアブースがありました。
DAN PROJECT』です。


・・・・リサイクルアート作品で魅せた『DAN PROJECT』のブース・・・・

主宰するのは、東京、パリ、インドにワークスペースをかまえ
クリエイティブワークを展開している南村 弾(なむら だん)氏。
毎年フランクフルトで開催されている『ハイムテキスタイル』で
トレンドを発表している“トレンドセッター”の一人。

ハイムテキスタイル』は
世界最先端のホームテキスタイルトレンドを発信する展示会で
南村氏は、アジア人としては初めてのトレンドセッター。
テキスタイルに関わるものをクリエイティブに創るスターデザイナーです。


・・・・枯れ葉のようなシャギーラグやパッチワークアイテム・・・・


・・・・・同系色のニットのシャギーラグとパッチワークのクッション・・・・


・・・・様々なニットの切れ端を敷き詰めたリサイクルラグ・・・・

新作は、ニットをリサイクルしたシャギーラグや
パッチワークラグやパッチワーククッションなどのリサイクルシリーズ。
シャギーラグは、ニットの切れ端を再利用して、
同系色に染め直ししたもので、びっしりと埋め込まれています。
どういう作りになっているか、もう少ししっかりチェックしておけば良かったと
今更ながら思うのですが…
一際個性を放つアートな作品に、
インテリアがファッショントレンドを引っ張っている時代だと強く感じました。

カテゴリー: ちょっと感動の企業や商品の取材, 作家の紹介 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です