2014 新年おめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

素晴しいお天気の元旦となりました!
みなさまはどんなお正月をお迎えでしょうか。

今年の年賀状は、義姉である布絵作家・渡辺弘子の
「歓び」という作品の部分を使用しました。
見事な鯛が勢いよく飛び跳ねている
迫力のある作品です。
布絵を初めて間もない頃の作品で
「クロワッサン黄金の針」で佳作を受賞し
布絵作家の道を歩む切っ掛けにもなりました。
私も大好きな作品です。

これは、弘子姉さんが子供の時に見た
若狭湾の定置網漁の光景です。
そこには朝焼けの空と大漁に勇み立つ漁師達の姿があり、
それが美しい一対の光景として脳裏に焼き付き、
この作品になりました。
網から飛び出しそうな魚、飛び散る水しぶき、
迫力ある漁の様子が伝わってきます。


・・・・「歓び」1990年制作:ヨコ141×タテ184cm・・・・

布絵は、ぜひ実物の作品を見ていただきたいと思います。
さまざまな布の柄やテキスチャー、
細やかなテクニックを用いての立体的な表現は
実物でないと伝わってこないものがあります。

この作品の網は知り合いの漁師さんから頂いた
小女子(こおなご)漁用の目の細かいものです。
柿渋で染められたこのような魚網は
今はもう見る事ができません。
魚の絵の前掛けは亡きお姑さんが
当時魚屋をしていていた時にしめていたもの。
「小倉(こくら)」という夏の学生服に使われていた布など
思い出のあるものばかりです。
弘子姉さんの布絵は、布と故郷と家族への愛がいっぱいです。

どうぞ今年もいい年でありますように。

カテゴリー: 編集長の雑談やお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です