父ちゃんの桃の花

我が家のベランダに花桃の木があります。
主人の父が大事に育てていた桃の木を、
主人の姉(弘子姉さん)が嫁ぎ先で挿木して増やした
小さな木をいただいたものです。
それからずいぶん経ち、数年前に突然蕾がつき、
濃いピンクの、えもいわれぬような綺麗な花をつけました。

うちでは「父ちゃんの桃の木」と呼んで、
毎年咲くのをとても楽しみにしていました。
今年は特に花が多く、
こんなにたくさん咲いたのは初めてです。

20170407-2

今満開です。

満開の桃も綺麗ですが、
桃は蕾から咲き始めがなんとも言えません。
嬉しくて毎日写真を撮っていました。

20170402-2
20170404-3
20170405-3
20170407-1

桃の花の花言葉は「あなたのとりこ」。
多産を表す木でもあり、男性に桃の花を贈ることは
バレンタインのチョコ以上に
深い意味が込められていたようです。
今日そのことを知りました。

4月10日

カテゴリー: 編集長の雑談やお知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です