ノースキャロライナからこんにちは♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

ソルトレイクシティから
ノースキャロライナに引っ越してきて、
2か月あまりが経ちました。
Goaは先に主人とこちらに来ていたので、
4か月でしょうか。

NC14

今Durham(ダーラム)という街に住んでいますが、
このあたりは、Durham, Chapel Hill(チャペル・ヒル)、
Raleigh(ラーリー)という3つの街を結んで、
“Research Triangle” (リサーチ・トライアングル)と呼ばれ、
University of North Carolina (州立大学)、
Duke University(私立大学) の広大なキャンパスと
たくさんの病院に囲まれて
いろいろなメディカル・リサーチが
行われているところからの愛称だと思いますが、
ちょっと南部にあって特殊な地域のような気がします。
そのせいで教授やドクターやあらゆる分野の
インテリジェントが集まっている地域なので、
意外にアジア人の人口も多いようです。
https://en.wikipedia.org/wiki/Research_Triangle

気候はソルトレイクと比べて
断然暖かく湿度も多いので、
緑がうっそうとして大きな木に囲まれています。
ユタの自然とはまた違った自然に囲まれています。
これから少しずつ、このトライアングル地帯を中心に
ノースキャロライナ便りをお届けしたいと思います♡
ブログのタイトル、写真も今回から新しくなりました!!!

NC 1
NC 2
NC 3
NC 4
Durhamのダウンタウンから
車で15分程度離れた住宅街に住んでいます。
閑静で豪邸という感じではなく、
可愛らしい感じのお家が並んでいます。

NC 5
NC 6
NC 7
NC 8
NC 9
NC10
網戸付のパティオがあるので、
そこにテーブルを置いて
Goaと一緒にブランチを食べながら、
仕事をしながら、
野生のリス、うさぎ、各種の鳥たちが見るのが
楽しみです♪
庭にFeederを置いて、餌を入れているので
いっぱい集まってきます♡
意外なのは、リスがとってもかわいいのですが、
実はとってもアグレッシブで
仲間同士で餌を巡って威嚇しあっています≪笑
結構広い場所で餌もいっぱいあるので、
そんなにムキにならなくても・・・と思うのですが、
かなりしつこく木の上まで
追い払いに行ったりしますΣ(゚Д゚)
意外な生態を発見!

そして最近では夕方から蛍が飛び出しました。
家から蛍が見えるなんてびっくり!
光るには気候の条件や時間があるようで、
ここでは夕方の明るめの時間に
低い位置に飛び始めます。
その後暗くなるとかなり
上部に森に向って行ってしまうので、
外にでて見上げないと見えなくなります。
写真に撮るのは至難の業なので、
ビデオに撮ってみました。
意外に逃げないんですね・・・蛍!
かなり寄って撮れました。
実際にはもっとたくさん飛んで見えるのですが、
雰囲気だけ♪ ↓
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/videos/1577705612274496/

NC11
NC12
NC13
なかなかソルトレイクのクリークのような
Goaのお気にいりの散歩コースが
見つけられないでいるのですが、
ここは家から7-8分歩いたところにある
小川のある公園です。
なぜかヤギが放牧されていたり(笑

NC15
NC16
NC17
車で30分ぐらいのCarrboro(ChapelHillの近く)に
パパの家があって、
週末はGoaを連れて遊びに行ったりします。
パパの家のわんちゃんたちと遊んでもらえます(*^^)v

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ノースキャロライナやアメリカの話 | コメントする

Bye Bye ! Salt Lake City ♡

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

ソルトレイクシティの最終回。
忙しい友達が忙しい合間を縫って、
食事につきあってくれたり、会いにきてくれたり・・・
楽しい思いでがたくさんできました♡

引っ越しのたびに泣いてしまう私なのですが、
今回は特に7年もいて思い入れも大きいので
かなりヤバいなーっと感じていて、
意識してそうなりそうな状況を避けてしまいました。
本当は心の中は大泣きだったんですが(笑
なんか泣きだしたら止まらないようなきがして。
皆さん、本当にありがとうございました。
出会いに感謝です。

ここには載っていないですが、
個別に時間を取ってくれた友達にも感謝です。
本当に嬉しかったです。

Bye 1 Bye 2

最終日の夜は、ビジネスのパートナーでもあった
DJのナオミちゃんとソルトレイクシティが一望できる
レストランでバッフェを♪
景色がいいので選んだのに大雨が降ってしまって
・・・えぇぇえぇ!!!って思ったんですが、
これがまた雨の眺めもなかなかのものだったのです。
窓ガラスのリフレクションも手伝って、
モルモン教の総本山が雨のシンデレラ城のよう♡
ソルトレイクが私のために泣いてくれてる?(自己陶酔w)

Bye 5 Bye 6
Bye 3 Bye 4

バッフェの食事はなかなか美味だったのですが、
LDSの経営なので、アルコールはもちろん
カフェインの入ったソーダやコーヒーやお茶がなく、
ちょっと不思議な感じはあったのですが、
これもまたユタならではの・・・思い出に。

私の都合で始めたばかりのビジネスを
離れなければならなくなったのですが、
ナオミちゃんがこれからいろいろと試行錯誤して
自分のスタイルにして続けて行ってくれる予定です。
皆さん、応援してくださいね。
ike ! ike ! Girlsは離れていても不滅です(*^^)v

https://www.facebook.com/ikeikebentoSLC/

Bye 7 Bye 8
Goa蔵が先にNCに行ってしまったので、
クリークに行くこともなかったのですが、
最後にお気に入りのネコ”ブランシェ”ちゃん
に会えないかなーっと思って一度行ってみました。
が、残念ながらこの日は会えず。
元気でね(^.^)/~~~

Bye 9
ここはユタのキャピトルより上にあがっていった
高級住宅街の丘の上にある展望。
家から近いのに7年もいて知らなかったビュースポット!
和美ちゃんが最後に連れて行ってくれました。
ブーツを履いてたので
本当のてっぺんまでは行けなかったのですが、
それでも十分な絶景でした。

Bye 10 Bye 11 Bye 12
最後にどうしても会いたかった“silverwear jewelry slc”
ジョニとスティーブ。
DJのナオミちゃんが企画してくれたクラブでの
お別れ会にも来てくれたのですが、
最後の最後にめちゃくちゃ忙しい合間を縫って
会いに来てくれました。
しかも私が欲しかったペンダントを持って♡
お花がいれられるタイプのものと、
コインにみえるのは、1937年ごろのソルトレイクシティの
交通機関のトークンでチョーカーを作ってくれました。

http://americanhistory.si.edu/collections/search/object/nmah_1382456

Bye 13
長年働いた寿司バーのリージョナル寿司シェフが
かわいいわんちゃんと一緒にご飯を届けてくれました
(手術後ごはんつくれないだろうと。涙)

Bye 14 Bye 15
長年住んだアパートの隣人さんの
わんちゃんとネコちゃんたちにも会いに行きました。
ビーグルのドゥルーピーは16歳。
長生きしてね。
ネコちゃんたちはよくママが出張の間
シッターさせてもらいました。

Bye 16 Bye 17 Bye 18
この赤いボールは肩の手術のあと腕を吊る
スリングに内蔵されてたんですが、
めっちゃ邪魔!っというわけで
ドクターに了承を得て取っちゃったんですが、
なんか愛着が沸いて”Wilson”と名前をつけて
(トムハンクスの映画”キャストアウェイ”から!w)
NCまで持って行ったんですが、
Goa蔵に瞬殺されました(^^;

というわけでソルトレイクシティからは
今回で終わりですが、
これからノースキャロライナの方から
またお届けしたいと思っています。
皆さん長い間おつきあいくださり
ありがとうございました。
たまたまソルトレイクシティでググったら
出て来て読んでみたという方も
何人かコメントをいただきとても励みになりました。
このブログのお仕事のおかげで
友達も知り合いもいなかったこの地で
たくさんの人と出会ってお話する勇気を与えてもらって
本当にラッキーだったと思います。

新しい土地でもまた
そういう”繋がり”が生まれることを期待して♡

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

さよなら、ソルトレイクシティVol.2 満開のチューリップ♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年もまたチューリップが街中に咲き乱れました。
最後にこれが見れて幸せ♡
初めてソルトレイクに来て満開のチューリップを街中に見た時、
ここはアムステルダム?って
思ってしまいました(笑

Tulip 1 Tulip 2 Tulip 3 Tulip 4

この頃はまだアナログの一眼レフで撮ったりしていたので、
ちょっと趣も違いますね。
http://www.textile-tree.com/blog02/?p=1115

Tulip 5 Tulip 6 Tulip 7
これはダウンタウンのガーデンストロール・プロジェクトの一部。
地図にあるようにMain St.の各所に緑のポップアップが登場!
このデザインもなかなが素敵ですね♪

Tulip 8 Tulip 9 Tulip 10 Tulip 11 Tulip 12 Tulip 13 Tulip 14 Tulip 15 Tulip 16
すっかりお馴染みのモルモン教総本山のある
テンプルスクウェアのチューリップは圧巻!
今年はまだ満開ではなかったのですが、
一気にばっくり開いてしまうので
このぐらいが一番かわいい時期とも言えます♡
チューリップに迎えられチューリップに送られることになりました。
なんだかちょっぴり切ないですが、
元気をもらって新しい出発でーす(*^^)v

Share
カテゴリー: ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

桜満開のソルトレイクシティ

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

とうとうソルトレイクシティを離れ、
ノースキャロライナに引っ越しました。
7年住んでいつの間にか
一番長く住んだアメリカの街になり、
離れがたい思いでいっぱいでしたが、
桜とチューリップの満開の時期を過ごすことが出来ました。
思えば7年前に引っ越してきたのも
この季節だったなぁと思うと尚更感慨深く・・・。
これから撮り貯めた写真をアップしたいと思います。
まずは桜から♪

Sakura 1 Sakura 2 Sakura 3
Goaと旦那が2月半ばに先にノースキャロライナに旅立った後、
泊めてもらっていた友達の家は
前のアパートから4ブロック離れた
ソルトレイクのダウンタウン。
テンプルスクウェアに近く、
毎日総本山を正面にみながら仕事に行っていました。
このかわいらしい黄色のアパートは
ご近所さんで暖かくなってきたら、
シャム系のネコちゃんがいつも日向ぼっこしてるのを
見かけるように♡
Goaが先にいってしまったので
クリークに行くこともなかったのですが、
友達のアパートから近くなので
一度暖かい日にお気に入りのネコの
ブランシェちゃんに会いに行ったのですが、
あいにく不在。
残念ながらバイバイができませんでした。

Sakura 4 Sakura 5 Sakura 6 Sakura 7 Sakura 8 Sakura 9 Sakura 10 Sakura 11
ダウンタウン中に咲き乱れる桜、桃、杏、アーモンド?
結局どれがどれだかわからないまま終わりましたが・・・・笑
でも日本人として郷愁を誘われる風景に
毎年ほっこりさせられました♪

Sakura 12 Sakura 13 Sakura 14 Sakura 15 Sakura 16 Sakura 17 Sakura 18
一年を通して手入れの行き届いたテンプルスクウェア。
チューリップが満開の時は圧巻!ですが
さりげなくそのちょっと前に桜も!
今年はうまくその時期に写真が撮れました。
ちょっと曇っているのが残念でしたが、
総本山とのコラボはなかなか荘厳で
日本の桜には勝てないですが、
また違った趣がありますね。

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

女子プチ旅行♪ セント・ジョージ

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

なんと超久々に女子プチ旅行に行ってきましたー!!!
しかも多忙な折り紙ジュエリーのくみこさんと
友達の和美ちゃんが合間を縫って、
ラスベガスに近い南ユタのセント・ジョージの
旅行を計画してくれて大感激!(^^)!

ユタに引越してきて割とすぐに
サンフランから友達が来てくれて、
Goaも連れて一度南ユタの
国立公園巡りをしたのですが、
それ以来の女子旅行💕
わくわく!

trip 1
土曜の朝早くソルトレイクをしゅっぱーつ!
お天気にも恵まれ、山がきれいに見えます。
山の上にはまだまだ雪が。

Trip 2
途中のサービスエリアで移動中のお馬さんたちに遭遇。
長旅なのか、外にでたそーに暴れてる!
目隠しがさりげにメッシュになってることが発覚。
早く、草原にでて走れるといいね。

Trip 3 trip 4
4時間ほど和美ちゃんが運転してくれて
セントジョージに到着。
さっそくランチ♡
絶景をみながら、アメリカンなランチ。
私はフィッシュ・タコスを食べたのですが、
なかなか美味でした。

Cliffside Restaurant

trip 5 trip 6 trip 7 trip 8 trip 9
ここは州立公園 Snow Canyon State Park
映画のセットのような地層が広がる。
公園内には赤いロックと白いロックがありますが、
ここは広大な赤いスロープが広がっていて、
ヨガをしてるグループもいました(笑
でもなんかこういう広大なところにいると
とっても開放された気分になり、
飛んだり踊ったりしたくなるものです。
そしてなんて自分はちっぽけな・・・ともww
日本にはこの規模のキャニオンってないと思うので、
目から鱗です。

trip 9 trip 10 trip 11 trip 12 trip 14
Snow Canyon State Parkの中のPioneer Names。
よく見ると壁にモルモンのパイオニアの
子供たち(?)が彫った名前が見えます。
そして、ほぼ直角に近い斜面を
ロッククライミングしてる人たちがいて
ちょうど降りてくるところだったんですが、
見入っちゃいましたΣ(゚Д゚)
アメリカ人の身体能力ってすごいですね。

trip 15 trip 16 trip 17
ここも同じ公園内のJenny’s Canyon.
切り立った洞窟の奥には積み石がおいてありました。
そしてこの崖の上の方に、大きな鳥が巣を作っていて、
主のように上から私たちをチェックしているよう
に鳴きながら舞い、
なんかおとぎの国に来たような気が。

trip 18
Sand Dunes なぜか砂丘が。
この砂はホントに目が細かくて赤い。
手ですくって握りしめてもするすると落ちていく。
その感覚が何とも言えず癒されるのです。
なんか箱庭療法ってわかる気がしました(笑
子供たちのいい遊び場にもなっていました。

trip 19 trip 20
キャニオンの中にあるシアター。
Tuacahn Amphitheater
アーツスクールも併設されていて、
寄付した人たちの名前が彫られてました。

trip 21
日曜日の朝ご飯。おもいっきりアメリカンww

trip 22
セント・ジョージのモルモン教会。
桜と青空に映える白亜のテンプル。

trip 23 trip 24 trip 25 trip 26 trip 27
最後にいったのは、Pioneer Park.
ここにもすごい切り立った割れ目に、
子供たちが\(◎o◎)/!
日本のおばさんたちが、これ通るのムリじゃない?
なんて躊躇してる間に
次々にアメリカ人の老若男女が突撃。
えーー?おばあちゃん、平気なの?って
心配もよそにみな割れ目に
吸い込まれて行きました。

アメリカ人は怖いもの知らず・・・
日本人は石橋叩きすぎ?笑
この割れ目を上から見ましたが、
やっぱり怖い💦
広大なキャニオンのてっぺんでは
やっぱり”グリコ”!
そしてミニアーチでかしまし娘たちも
記念写真撮ってもらいましたー!

というわけで、あっという間の一泊女子旅行。
夜にはホテルでキャラもののフェイスパックをして
大騒ぎ。帰りはソルトレイクでラーメンで締めて解散。
あーーーー、めっちゃ楽しかった。
忙しい中いろいろ調べて
段取りしてくれたくみこさん、
和美ちゃんホントにありがとう💕
引越し前に素敵な思い出ができました。

海派でユタに来るまでは
キャニオンとか見たことがなかった私ですが、
ここの国立公園や州立公園はやっぱりすごい!!!
必見でーす。
大げさでなく世界観が変わりますよ(^_-)

*写真はくみこさん、和美ちゃんが
撮ってくれたものも含んでいます。

Share
カテゴリー: ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

春のダウンタウン散歩♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

暖かくなったと思うと雪が降り・・・の、
ソルトレイクシティですが、
またちょっと暖かくなりました。
今年は何故か強風が吹いたりするのですが、
それと共に埃や花粉が飛ぶのか、くしゃみも連発≪笑
春の訪れとともにアレルギーもやってきました。

さて、ユタでの生活も残り少なくなり、
なんとなく郷愁の思いで景色を眺めながら歩いてます。
7年住んで見慣れてきた街ですが、
離れるとなるとなんか改めて見直したり💕

SLC 1
SLC 2 SLC 3
泊めてもらってるダウンタウンの友人宅の近くに
かわいいトラック発見!VWマークがないけど、
フォルクスワーゲンのヴィンテージに似てます。
色も形もかわいい!
こんなんで仕事できたら楽しいですね。

SLC 4 SLC 5 SLC 6 SLC 7
これは、やはり友人宅の道で
映画かなんかのロケに使っていたヴィンテージカー。
名前はわからないのですが、黒い方はChevyで渋い!
赤い方はなかなかお派手で恰好いいですねー!
名前と年代わかる方おしえてくださーい♡

SLC 8
これはセント・パトリックデー のダウンタウンの一コマ。
カトリックの祭日で、アイルランドの祝日なので、
アメリカでも緑の服を着たり、緑のビールを飲んでお祝いします。
アメリカ人はいろんな血が混じってる人が多いので、
アイリッシュの血が入ってる人も多いみたいです。
でもアイルランドに関係ない人にも
飲むいい口実・・・アメリカでは(●^o^●)

SLC 9 SLC 10
毎日この坂を通って仕事に行くとき、
モルモン教の総本山に向かって行きます!
朝も夜も荘厳で美しいテンプルです。

SLC 11 SLC 12 SLC 13 SLC 14 SLC 15
Harmonsというスーパーマーケットで
お料理教室をやってるのを見つけました!
この日は子供たちがパスタ作り。
なんかめっちゃ楽しそう。
東京で母と一緒にやっていたお料理教室を思い出して
懐かしくなりました。
あのときは友達が皆集まってくれて楽しかったなぁ♡

SLC 16
このスーパーはちょっとお高めなんですが、
ローカルのスモールビジネスの商品なども
置いてくれてるので、なかなかいいです!
ユタに17のストア。
ここはダウンタウンの真ん中にあります。
https://www.harmonsgrocery.com/

以前にブログで紹介したアルチザン・チョコレートの
“The Chocolate Conspiracy”もサンプリングしていました。

https://www.facebook.com/chocolateconspiracy/posts/10154397287342548

写真は、2階にあるフードを食べれるコーナーから
見下ろしたスーパーのフロア。
広いスペースにぎっちり並んだグロッサリーは壮観!

Share
カテゴリー: エコや気になるマーケット, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

ソルトレイク思い出づくり♡

やっと春らしい日になってきたと思ったら、そこはユタ・・・また雪が降っています。

ところで・・・実は我が家はノースキャロライナのチャペルヒルというところに引越すことになり、旦那とGoaは先発隊で現地に、私は用事を済ませてから4月にいくことに相成りました。

そんなわけで、出発前にGoaの大好きだったクリークで仲良しのわんちゃんたちと再会。

ユタのキャピトルにも行って、記念撮影もしてきました。

ソルトレイクではまだ雪だというのに、あちらはすでに28℃近くTシャツでオッケーだとか。

Goa蔵は新しい環境と家で大丈夫なのかな・・・と親バカな母は毎日心配しています。
パピーの頃から仲良しのRexとCoopと再会。乗っかられまくってるんですが、Goa蔵なぜかとっても嬉しそうw

mem01 mem02 mem03 mem04 mem05

半年前のRex君。こんなにちっちゃかったのに、ね。

mem06 mem07

じゃーん、こんなにおっきくなっちゃって。でもまだまだ気持ちはパピー。オーナーによると実は去年大きな病気をしてかなり痩せたとか・・・え?もっと大きかった?(‘◇’)ゞ

mem08

ユタのキャピトル。父と子で記念撮影。

mem09

キャピトルから見下ろしたMemory Grove(クリーク)

mem10

空気が澄んでるときはまわりの山が綺麗に見えます。ソルトレイクに来たばっかりのときは、ダウンタウンから見える雪山がリアルでなくて張りぼての絵のように思えたのが懐かしいです。

mem11

7年住んだアパートを出る前の夕方に撮った夕焼け。ちょっとセンチメンタル。

mem12

今泊めてもらってるアメリカ人の友達のアパートの前からはこの景色。モルモン教の総本山が夕焼けに。

mem13

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

❅氷点下のソルトレイクシティ❅

ご無沙汰してしまいましたが、ソルトレイクシティの今シーズンの冬はめっちゃ寒い!!!
氷点下続きは当たり前なんですが、氷点下も20℃を近くなるとさすがに7年近くいて慣れてきたとは言え、辛い

Goaの散歩でさえ外を歩くことが億劫になってしまってる今日この頃ですが、週末のMemoryGroveだけは頑張って行っています。なにせGoa蔵が生き生きとする唯一の場所なので≪笑

氷点下10℃を超えて何もかもコチコチ。車のフロントグラスにフツーに雪の結晶がみえたりします

これってなかなか感動なんですが・・・でも寒さ半端ないです(汗

frozen01
frozen02

最近Iphoneに変えたので、ちょっとスロモービデオにハマってます≪笑
これは、Goa蔵が初雪ランしながら笑ってる瞬間!なかなかすごい顔です(>_<)

frozen03

こちらがスローモービデオ↓

家ではこんな風にまったり。いつもヒーターにへばりついています。

frozen04
frozen05
frozen06

犬失格証明スローモービデオ↓

 

雪の中では別犬に変身!大暴れ

frozen07
frozen08
frozen09

こちらが大暴れスローモービデオ↓

こちらはおまけのブルちゃん。専用車に乗ってお散歩中
frozen10
このほかのビデオもGoa-Textile TreeのFacebookページでご覧いただけます♪
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/videos/

 

そして最後に嬉しいお報せは・・・

編集長にプレゼントしていただいた →リンク
ike ! ike ! Bentoのオリジナル前掛けが
オーダー先の”前掛け専門店エニシング”のサイトで紹介されましたヽ(^。^)ノ
私たちの宝物!
※画像をクリックするとエニシングさんのサイトにリンク!
maekake

編集長ありがとうございます

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談 | コメントする

ホワイト・クリスマス❅

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年のソルトレイクのクリスマスはどっかり雪が降って、
見事なホワイト・クリスマスとなりました。
もちろん、Goa蔵は大喜びなので、
極寒の中クリークに行ってきました。

Goa蔵が大好きなクリークの雪景色をご案内↓
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/videos/1386877864690606/

xmas 1 xmas 2 xmas 3
キャピタルの真下にある池は一面凍って、
アイススケートリンク状態。
Goa蔵も普段は池が怖くて入れないのですが、
ちょっと興味を示していましたが・・・
やっぱりへっぴり腰≪笑

xmas 4
xmas 5
xmas 6 xmas 7 xmas 8
イブから降り出した雪ですっかり樹氷の森に。
うつくしー!ですが、めっちゃ寒いです❅

xmas 9 xmas 10 xmas 11
パピーたちと遊んでいたらすっかり日が落ちて来てしまい・・・
日が暮れるのも早くなりました。

xmas 12
ダウンタウンの街並みはサンクスギビングのあとから
すっかりクリスマスのイルミ♪

xmas 13
xmas 14
おうちもそれぞれ工夫をこらした飾り。
日本のようにお正月の飾りはないので、
このままニューイヤーまで!!!

2016年は冒険の年であったのですが、
来年はもっと大きな変化の年になりそうです。
また詳しくは来年お伝えすることになりますが、
今年はこのブログとFacebook
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/
を見てくれ応援してくれた皆さん
ありがとうございます。
来年もまたGoa蔵共々よろしくお願いしまーす。

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

ike!ike!Bentoカスタムエプロン遂に上陸♡

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

じゃじゃーん!とうとう編集長から
ike!ike!Bentoのカスタム・エプロンのプレゼントが
ソルトレイクに上陸♡
と言っても実は10月の終わりに頂いたのですが、
なかなか3人揃ってのお披露目が出来ず
やっとこの日のイベントにてデビュー!!!
編集長の取材で前々から気になっていた
前掛け専門店のエニシングさんで
念願のセミオーダーで作っていただけるということで、
編集長とふたりでどの字体がいいか、
レイアウトがいいか、
考えてアドバイスしてもらって
遂に完成ヽ(^。^)ノ

私とナオミちゃんで翻訳のお手伝いをさせてもらった
布絵の本の「おたやんTシャツ」とともに、
ike!ike!Bentoの公式ユニフォームに♡
編集長本当にありがとうございまーす!!!
最高のプレゼントいただきました♡

apron 1
じゃーん!日本からつなぐ通信とおたやんTシャツとともに、
待ちに待ったエプロン到着💗

apron 2
やっと3人で撮るチャンスが!なんか棒立ちですが(笑
ナオミちゃんとお母さんと一緒にポーズ。
ike!ike!Bentoシスターズw

apron 3
千客万来の願いを込めての招き猫ちゃんと、
いけ!いけ!の字体は日本っぽく勘亭流で♪

apron 4 apron 5 apron 6 apron 7

この日のイベントはサンクスギヴィングのあとの
ギヴィングチューズデーと言うことで、
Cotopaxiという若者に人気のアウトドアショップとi
ke!ike!Bentoが所属している
Spice Kitchen Incubator の母体である
International Rescue Committeeのコラボで、
身近なRefugee(難民)をサポートしようというものでした。
このお洒落なアウトドアのお店の2階の事務所の一角で
私たちはコロッケを揚げて売っていました(笑

apron 8 apron 9 apron 10 apron 11
そこになぜかかわいい珍客も乱入!
なんとアルパカちゃん2匹が
事務所までやってきたんです。
ん?どっかで会ったような・・・。
そうなんです、ファーマーズマーケットの人気者でしたね。
どうもこのお店Cotopaxiのマークがアルパカなので、
そのつながりで招待された?という噂も。

apron 12 apron 13
お店の前のこのトラックでは、このイベントの趣旨である
Refugeeをサポートするために、
旗を買って(一枚$20)そこに書き込みをすることで
寄付をするというのが行われていました。
旗は後ほど街のどこかに飾られるとか。
そこで、ike!ike!Bentoも一枚購入。
たまたまミシガンから遊びに来ていたお友達のユキちゃんにも
猫の絵も描いてもらいました(*^^)v

最後に私たちもCotopaxiから
人気のバックパックをいただきました♡
ひとつひとつ色を選んで
継ぎ当てられて作られるこのバックは
二つとして同じものがないとかΣ(゚Д゚)
これがまた人気の秘訣かもしれませんね!
CotopaxiとInternational Rescue Committeeの別のコラボでは、
Refugeeの家に寄付されたコンピュータを設置して
インターネットを繋げて、
コンピュータースキルを指導するというものもあります。
https://www.facebook.com/Cotopaxislc/photos/a.1230677976954956.1073741828.1156376194385135/1258364637519623/?type=3&theater
こんな風にアメリカって若い人たちの作る会社が
ファッショナブルでお洒落なだけでなく、
人を助けようというコンセプトを
さっくりと取り入れたりしてて、
こういうのが本当に恰好いい!っていうんでしょうね。
それでいてちゃんとビジネスとして成り立っているというところ・・・
勉強しないといけないですね(笑

Share
カテゴリー: エコや気になるマーケット, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする