ユタのDIYの祭典『Craft Lake City ’12』

こんにちは!Textile Tree特派員のリヴィ・あいです!

年に一回ソルトレイクシティのダウンタウンで開かれる
このDIYの祭典『クラフトレイクシティ』は今年で4回目。


・・・・ 去年改築されて綺麗になったGallivanCenterで開かれた
フェスティバル!!!広大な敷地が魅力☆・・・・

昨年すっかり綺麗にリニューアルされた
Gallivan Centerという美しい広場で、
200以上のアルチザンの参加☆
昨年の『クラフトレイクシティ』は猛暑のなかで行われ
日中はかなり厳しいものがあったのですが、今年はやや低めの気温で、
(と言っても30℃以上はありますが!)
昼間から快調な人手だったようです。


・・・・ コンサートも♪ ・・・・


・・・・ この子の髪型・スタイル・・・かなりイケてる!・・・・


・・・・ 水場は子供たちに大人気☆ ・・・・


・・・・ これは“お約束”なんで、やっぱりやらないと!(笑 ・・・・

Craft Sabbathのお馴染みのアーティストたちも多数参加
『Kumiko’s Origami Jewelryのくみこさんももちろん参加で、
去年よりブースの場所がよかったのも拍車をかけて・・・
絶好調の売り上げだったとか(^^)v
サバスでドーナッツ盤のレコードを売っていた
ミュージシャンのJorgeは
今回はアーティストとしてStencilの作品をひっさげて
奥さんとラブラブ参加!!!


・・・・ “Kumiko’s Origami Jewelry”のくみこさん♪ ・・・・


・・・・『All Systems Fail』のJorgeと奥さん・・・・


・・・・『Steamepunk Bijoux』のAmy ・・・・


・・・・ 『Original Hooligan Stencils』のDavid ・・・・


・・・・『Peach Treats』のTifとママ・・・・


・・・・ 『Butcher’s bunches』のLizとだんなさん ・・・・

今回新しく紹介のアーティストは、
キュートなふくろうの絵のデザインのEmily Elizabeth DesignsEmily
実はカノジョのお母さんの絵をシルクプリントして
クッションや小物に仕上げてるとか。
元の絵のディテールとシルクプリントの美しさで、
刺繍されているように見えます。


・・・・ 『Emily Elizabeth Designs』のEmily ・・・・


・・・・ 刺繍に見えるふくろうの絵はママの描いたものを
シルク・プリントで仕上げ!!!・・・・

ちなみに、何でEmilyが写真ではさみをもっているかというと
カノジョのネイティブ・アメリカン・ネームの
“She runs with scissors”に因んで!
そんなジョークのセンスも持つ、キュートな女性です。

今年のフェスティバルの特徴は、
新しく”DIY Engineers”というセクションを設けたことで、
これはサイエンスやテクノロジーのツールを使ったハンドメイド作品で、
たとえば・・・
古くなったガジェットのマテリアルを使って
何か新しいものに造りかえるというようなもの。


・・・・わんちゃんの手作りオムツとパンツ『POCOS『』・・・・

今回時間がなくてそちらに取材に行けなかったのですが、
屋外のブースのほかにビルの中にも、
子供たち参加型の展示があったので
そちらにそのカテゴリーがあったようです。
子供たちがそういう展示を見て触って参加することで、
また新しいクラフターやアーティストの芽が
育つのかも知れませんね(^_-)-☆

Craft Lake Cityオフィシャル・ウェブサイト
http://craftlakecity.com/

Kumiko’s Origami Jewelryフェイスブック 
http://www.facebook.com/kumikosorigamijewelry

Steamepunk Bijouxフェイスブック  
http://www.facebook.com/pages/Steampunk-Bijoux/133305680068097

Peach Treatsフェイスブック
http://www.facebook.com/peachtreatsllc

Butcher’s bunchesフェイスブック
http://www.facebook.com/love2jam

POCOSウェブサイト
http://www.pocos-usa.com

Original Hooligan Art』フェイスブック
http://www.facebook.com/#!/pages/Original-Hooligan-Art/171387949539585

 

Share
カテゴリー: アーティストやアートマーケット, ソルトレイクやアメリカの話し パーマリンク

ユタのDIYの祭典『Craft Lake City ’12』 への5件のフィードバック

  1. 山本一秀 のコメント:

    楽しそうですね!

    • リヴィ・あい のコメント:

      山本一秀さん

      コメントありがとうございます。

      屋外でやるクラフトのイベントはまた屋内のものと雰囲気が
      違って楽しいです。子供たちが遊びながらアートに触れられる工夫が
      されているのも、素晴らしいところです。

  2. 大森万智子 のコメント:

    みなさん、とても楽しそうですね\_(^◇^)_/ 
    老若男女、参加できるのでしょうか?
    この雰囲気や作品、実際に見たくてたまりません。
    絶対に見に行く!と心に誓いました!!

    • リヴィ・あい のコメント:

      大森万智子さん

      そうですね、老若男女参加型イベントです(笑
      ユタのイベントは必ず、子供たちが一緒に参加できるコーナーが
      たくさん作ってあるのが魅力。家族で来れるし、小さい頃にアートに
      触れるってその子の才能を伸ばす大きなチャンスですよね。

      ぜひ、おいでませ☆

  3. クリスタンルブタン のコメント:

    ユタのDIYの祭典『Craft Lake City ’12』 | リヴィ・あい のソルトレイク便り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>