Living Traditions 2014 Vol.1-Perfomance&Costume-

こんにちは!Textile Tree特派員のリヴィ・あいです!

レポートが遅れてしまいましたが、
今年もまた異文化の祭典「Living Traditions Festival 2014」が
5月の16-18日の3日間開かれました。
1985年から始まって今年は29回目。
67のPerforming Artists、40のCraft Artists、
21のFood Venders、5のKids Activityと
今年際立っていたのがパフォーマンス・アーティストの数!
去年より20も増えてるって・・・
このフェスティバルの人気が伺えますね♪

何と言っても今年良かったのは、お天気に恵まれたこと。
毎年雨が降るのですが、今回は3日とも快晴ヽ(^。^)ノ
おかげで人出も多く、売り上げもかなりよかったはずです。
やっぱり外でのイベントはお天気大事ですよね。
ということで、まず第一部は、
パフォーマンスと衣装のレポートです♫

“Kargi Kala Kenora” インドの伝統的ダンス。
残念ながらダンスのパフォーマンスは見れなかったのですが、
衣装があまりにも綺麗だったので撮らせてもらいました。

毎年大人気の”Intertribal Pow Wow Demonstration”。
ネイティブアメリカンのダンス・PowWowについては
去年説明しているので、こちらを↓
http://www.textile-tree.com/blog02/?p=4193
今年は衣装を前と後ろからばっちり撮らせてもらいました(*^^)v

“Chile Una Postal” チリの国のダンス♫
チリの国は南アメリカの太平洋海岸に沿って
2500マイルに南北に伸びる細長い国。
アタカマ砂漠からアンデス山脈の一番高いところ、
森や都市、島々を通って、Tierra del Fuegoまで。

芝生でもいろいろな国のパフォーマンスが♪

21か国のフード・マーケットはどこも大盛況。
知り合いのチベットのブースに行って、
チベタン・フードをゲット(●^o^●)
ここでの収益は”Utah Tibetan Association”の
FundRaiseとなるそうです。
去年は雨の中、カッパをかぶりながら
試食まで出すという苦戦でしたが、
今年はどこのブースもかなりの売り上げを上げたようです。

キッズコーナーも大人気!
5つのキッズコーナーのうち、
日本からは折り紙と凧の製作が入っていました☆

今年は毎年パフォーマンスのオオトリを務める
Kenshin Taiko Group」の日程が初日の夜になっていて
残念ながら取材できませんでしたが、
大人気だったことは間違いないでしょう。

第2部は、今年2年目の出店の
Kumiko’s Origami Jewelr」を始めとした
各国のクラフターたちの様子をお届けします。
お楽しみに(^_-)-☆

LivingTraditionsFestival 公式サイト
http://livingtraditionsfestival.com/

Share
カテゴリー: アーティストやアートマーケット, エコや気になるマーケット, ソルトレイクやアメリカの話し パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>