ホワイト・クリスマス❅

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年のソルトレイクのクリスマスはどっかり雪が降って、
見事なホワイト・クリスマスとなりました。
もちろん、Goa蔵は大喜びなので、
極寒の中クリークに行ってきました。

Goa蔵が大好きなクリークの雪景色をご案内↓
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/videos/1386877864690606/

xmas 1 xmas 2 xmas 3
キャピタルの真下にある池は一面凍って、
アイススケートリンク状態。
Goa蔵も普段は池が怖くて入れないのですが、
ちょっと興味を示していましたが・・・
やっぱりへっぴり腰≪笑

xmas 4
xmas 5
xmas 6 xmas 7 xmas 8
イブから降り出した雪ですっかり樹氷の森に。
うつくしー!ですが、めっちゃ寒いです❅

xmas 9 xmas 10 xmas 11
パピーたちと遊んでいたらすっかり日が落ちて来てしまい・・・
日が暮れるのも早くなりました。

xmas 12
ダウンタウンの街並みはサンクスギビングのあとから
すっかりクリスマスのイルミ♪

xmas 13
xmas 14
おうちもそれぞれ工夫をこらした飾り。
日本のようにお正月の飾りはないので、
このままニューイヤーまで!!!

2016年は冒険の年であったのですが、
来年はもっと大きな変化の年になりそうです。
また詳しくは来年お伝えすることになりますが、
今年はこのブログとFacebook
https://www.facebook.com/Goa.TextileTree/
を見てくれ応援してくれた皆さん
ありがとうございます。
来年もまたGoa蔵共々よろしくお願いしまーす。

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

ike!ike!Bentoカスタムエプロン遂に上陸♡

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

じゃじゃーん!とうとう編集長から
ike!ike!Bentoのカスタム・エプロンのプレゼントが
ソルトレイクに上陸♡
と言っても実は10月の終わりに頂いたのですが、
なかなか3人揃ってのお披露目が出来ず
やっとこの日のイベントにてデビュー!!!
編集長の取材で前々から気になっていた
前掛け専門店のエニシングさんで
念願のセミオーダーで作っていただけるということで、
編集長とふたりでどの字体がいいか、
レイアウトがいいか、
考えてアドバイスしてもらって
遂に完成ヽ(^。^)ノ

私とナオミちゃんで翻訳のお手伝いをさせてもらった
布絵の本の「おたやんTシャツ」とともに、
ike!ike!Bentoの公式ユニフォームに♡
編集長本当にありがとうございまーす!!!
最高のプレゼントいただきました♡

apron 1
じゃーん!日本からつなぐ通信とおたやんTシャツとともに、
待ちに待ったエプロン到着💗

apron 2
やっと3人で撮るチャンスが!なんか棒立ちですが(笑
ナオミちゃんとお母さんと一緒にポーズ。
ike!ike!Bentoシスターズw

apron 3
千客万来の願いを込めての招き猫ちゃんと、
いけ!いけ!の字体は日本っぽく勘亭流で♪

apron 4 apron 5 apron 6 apron 7

この日のイベントはサンクスギヴィングのあとの
ギヴィングチューズデーと言うことで、
Cotopaxiという若者に人気のアウトドアショップとi
ke!ike!Bentoが所属している
Spice Kitchen Incubator の母体である
International Rescue Committeeのコラボで、
身近なRefugee(難民)をサポートしようというものでした。
このお洒落なアウトドアのお店の2階の事務所の一角で
私たちはコロッケを揚げて売っていました(笑

apron 8 apron 9 apron 10 apron 11
そこになぜかかわいい珍客も乱入!
なんとアルパカちゃん2匹が
事務所までやってきたんです。
ん?どっかで会ったような・・・。
そうなんです、ファーマーズマーケットの人気者でしたね。
どうもこのお店Cotopaxiのマークがアルパカなので、
そのつながりで招待された?という噂も。

apron 12 apron 13
お店の前のこのトラックでは、このイベントの趣旨である
Refugeeをサポートするために、
旗を買って(一枚$20)そこに書き込みをすることで
寄付をするというのが行われていました。
旗は後ほど街のどこかに飾られるとか。
そこで、ike!ike!Bentoも一枚購入。
たまたまミシガンから遊びに来ていたお友達のユキちゃんにも
猫の絵も描いてもらいました(*^^)v

最後に私たちもCotopaxiから
人気のバックパックをいただきました♡
ひとつひとつ色を選んで
継ぎ当てられて作られるこのバックは
二つとして同じものがないとかΣ(゚Д゚)
これがまた人気の秘訣かもしれませんね!
CotopaxiとInternational Rescue Committeeの別のコラボでは、
Refugeeの家に寄付されたコンピュータを設置して
インターネットを繋げて、
コンピュータースキルを指導するというものもあります。
https://www.facebook.com/Cotopaxislc/photos/a.1230677976954956.1073741828.1156376194385135/1258364637519623/?type=3&theater
こんな風にアメリカって若い人たちの作る会社が
ファッショナブルでお洒落なだけでなく、
人を助けようというコンセプトを
さっくりと取り入れたりしてて、
こういうのが本当に恰好いい!っていうんでしょうね。
それでいてちゃんとビジネスとして成り立っているというところ・・・
勉強しないといけないですね(笑

Share
カテゴリー: エコや気になるマーケット, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

サンクスギビングからクリスマスへ♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年のサンクスギビングは前日の夜に雪が降り出したので、
ホワイトサンクスギビングか?
と思われたのですが、当日は晴れました。
でも街には雪が残っていて
なんとなくホワイト・・・かな(笑
今年は旦那の友達が招待してくれて、
なんとターキーの丸揚げを強行!
かなりハラハラしましたが、
出来栄えは・・・・。

Thanksgiving 0
前日から雪が降りだし・・・

Thanksgiving 1 Thanksgiving 2
トラディショナルはココナッツオイルということで、
4ガロン準備。風味が良いとか。

Thanksgiving 3
丸裸状態ちょっとグロいです。そして寒そう。

Thanksgiving 4 Thanksgiving 5 Thanksgiving 6
温度をキープして約一時間釜揚げ。
途中で上下をひっくり返します。
油が飛び散るので庭で。

Thanksgiving 7
完成!仕上がりは北京ダックのように
皮がぱりぱりで肉はジューシー。
意外に脂っこくない?って言っても
カロリーはきっとすごいですよね(笑

Thanksgiving 8
写真がボケてますが、一番好きな脚の部分をゲット(*^^)v
実はターキーあんまりすきでないんですが
かなり美味しかったです♡
サイドは定番のマッシュポテトに
グレービーソースにコーン、ご飯も炊いてくれました。
この丸揚げのターキーの由来は
はっきりしないのですが、
おそらくアメリカの南部(ルイジアナあたり)
からと言う感じです。
今では全米に広がっているようですが。
http://www.seriouseats.com/2014/11/history-origins-southern-deep-fried-turkey-thanksgiving.html

Thanksgiving 9
この日 Goaはお留守番だったんですが、
ターキーを夢見て思わず立派なバブルw

Thanksgiving 10 Thanksgiving 11
一夜明けて・・・クリスマスのデコレーション。
街もライトアップが始まりました✨

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

憧れのヴィンテージカー♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年の秋はなんだか暖かい♪
いつもあっという間に寒くなって
ハロウィーンに雪が降ったりする
めちゃくちゃなソルトレイクシティですが、
今年はとってもマイルド。
このまま大好きな秋が長いといいなぁ。
日本はどうなんでしょうか?

というわけで秋とは関係ないのですが、
撮り貯めた大好きなヴィンテージカーを♪
街を歩いていて見つけると、とっても嬉しくなってパチリ。
アメリカに来てから実は運転してないので、
クルマを語るのはおこがましいのですが、
昔の車の形や色にとても惹かれます。

Vintage 1 Vintage 2 Vintage 3 Vintage 4
Chevrolet Malibu Vintage
渋いっ!!! 60-70’sと思われます。
うちの旦那も恰好いい!といったいぶし銀のクルマ。
派手ではないのですが、さりげに目立つ。
ヴィンテージカーをみつけるといつも思うのですが、
皆とっても綺麗に大事に乗っているんですね。
愛情を感じます。

Vintage 5 Vintage 7 Vintage 8 Vintage 9
Toyota Corona 1900
これまた懐かしい日本のコロナ。
スーパーのパーキングにこっそりと停まってました。
昔は、Toyota,Nissan,Mazda,Suzuki…って
独特の特徴がありましたよね。
今皆同じ流線型に見えるのは私だけでしょうか?(笑

Vintage 10 Vintage 12 Vintage 13
Vintage 14
これは型と年代はわからないのですが、
めっちゃかわいいフォルクスワーゲン。
色も形もフロントに乗っかった
謎のEvilなコウモリちっくな生き物も素敵。
シートカバーもかわいいですね。
オーナーの趣味がわかります♡
ヴィンテージカーは外観もですが、
ハンドルやタコメーター、ギアなんかの形も大好きで
必ず写真を撮っています
(だいたい窓がいい具合に開いてるんですね!笑)
うちのアパートとの隣りに
こじゃれたレストランとベーカリーがあるので、
そこによく素敵なヴィンテージカーが止まってることが多く、
絶好のロケーションに住んでいます(*^^)v

Vintage 15 Vintage 16 Vintage 17
これはおまけ!サニーヴェールの
ファーマーズマーケットに来ていたDrum Bus.
https://www.facebook.com/DrumBus/?fref=ts
http://www.ownadrumbus.com/
この可愛いバスの中にいろんなドラムがあって、
大人も子供も一緒に叩いて楽しむというもの。
学校やイベントに移動して、
音楽を広めていこうというもの。
素敵な企画ですね。

Share
カテゴリー: ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

秋深まるソルトレイクシティ♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

日本では渋谷のハロウィンすごかったみたいですね。
写真とかビデオみてその熱狂ぶりに
ちょっと引いてしまいました(笑
ソルトレイクシティはど田舎ではないですが
大都会でもないので、
ハロウィン仮装パーティみたいなものは
開かれていますが大混乱になるような規模ではなく、
やっぱり基本は子供たちがご近所を周って
“Trick or Treat”が主流でしょうか?
今年は月曜が当日なので微妙・・・
週末に”Trick or Treat”やってしまうのでしょうか?
うちはダウンタウンの真ん中のアパートなので、
その辺のお子さん事情がわからないのですが。

Haloween 1
こちらではこんなリアルでシュールなデコレーションが人気!
グロいほど喜ばれる?(笑

Haloween 2 Haloween 3
トレジョ(Trader Joe’s)の店先のパンプキンたち。
一か月ぐらい前からスーパーの店先に
ランタンの彫刻用と飾り用が所狭しと並びます。

Haloween 4 Haloween 5 Haloween 6 Haloween 7
秋深まって色づくメモリーグローブ。
心なしかGoa蔵の後ろ姿にも哀愁?のふりw

Haloween 8
池に映り込んだ紅葉がまた綺麗♪

Haloween 9 Haloween 10 Haloween 11 Haloween 12
黄色と赤の落ち葉で埋もれて美しい。

Haloween 13
こんなちょっと悲しいメッセージも。

Haloween 14 Haloween 15 Haloween 16 Haloween 17
これはオマケ!
最近凝ってるサルサ・ヴァーデ(グリーンのサルサ)。
日本ではあまり馴染みがないようですが、
トマティーヨというほおずきと
トマトのハーフのような野菜で作ります。
私はそんなにメキシカンフード好きではないんですが、
なぜかワカモレやサルサ好評のため良く作っています≪笑

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

ike ! ike ! Bento ファーマーズマーケット・デビュー♡

こんにちは、Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

じゃーん!!!とうとう私とDJナオミちゃんの
弁当ビジネスのデビューヽ(^。^)ノ

大好きなダウンタウンのファーマーズマーケットで
10月の毎週土曜4回出店しました。
秋晴れに恵まれ、4回ともいいお天気。
夏程の人出はないのですが、
素敵なお客さんたちとの出会いや
知り合いの人たちがお祝いに駆けつけてくれて、
楽しかった!!!

慣れない一週目からだんだんと要領を得て、
準備の時間もだいぶ短縮、
量の加減もやっと最後に掴めました(笑
秋ということで、週代わりに
オリジナルのポテトコロッケのほかに
シーズナルなスペシャルコロッケ
(コーンマヨポテト、シナモンパンプキン、さつまいも)を
その場で揚げて、お弁当にしました。

ikeike 1
いけ!いけ!おたやんシスターズでーす(*^^)v

ikeike 2
このブース立てるのが結構大変なんです💦

ikeike 3
ナオミちゃん手書きのメニューボード

ikeike 4 ikeike 5
今回からこのEcoのボックスを使用。
グッドデザイン賞を取っているもので、蓋をあけると
ソース入れとカトラリー入れの羽が両側に付いています。

ikeike 6 ikeike 7
ナオミちゃんのお母さんも主力メンバーで大活躍中!!!

ikeike 8
主役のコロッケには、ローカルのフリーケージの卵、
ローカルのパンから作った手作りパン粉、
ローカルのポテトと玉ねぎを使ったこだわりの逸品です。

ikeike 9
このファーマーズマーケットの間に
2回のデリバリーオーダーもいただきました。

ikeike 10 ikeike 11
ビジネスの準備段階からずっと応援して楽しみにしてくれていた
”Silverwear Jewelry SLC”のSteveとJoni。
マーケット開催中もずっと反対側で宣伝して
お客さんを送り込んでくれました♡

ikeike 12
旦那からは励ましの”楽屋花”が≪笑

ikeike 13 ikeike 14 ikeike 15 ikeike 16
期間中は他のブースを周ったり写真を撮る時間が
なかったのですが、ちょっとだけ。

ikeike 17 ikeike 18
わんちゃんがたくさん通るので、これまた楽しかったです!

ikeike 19
最後の週はハロウィンのカボチャデコレーションのeventも♪

Downtown SLC Farmers Market
https://www.facebook.com/slcfarmersmarket/?fref=ts

Share
カテゴリー: エコや気になるマーケット | コメントする

Goa蔵9歳の秋♡

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

東京もかなり寒くなってきてるようですが、
こちらもすっかり秋。
たまに寒くて暖房いれてしまうことも。
先日(9月26日)9歳になったGoa蔵。
暑さに弱いので、涼しくなって
ちょっと過ごしやすくなったようです、
ソルトレイクシティの秋は短く
すぐに極寒の冬になってしまいますが、
その一瞬がとても美しいんです♪

Aki 1 Aki 2 Aki 3
Aki 4
少しずつ秋が深まってきました。

Aki 5
なぜかグリーンの煙?と思ったら、
撮影でスモークを焚いた後だったみたいです。
この日は秋晴れで撮影の嵐。
ファミリー写真、ハロウィーン、ウェディングまで、
オンパレードでした。

Aki 6 Aki 7 Aki 8 Aki 9 Aki 10 Aki 11 Aki 12 Aki 13
仲の良いパピーたちと大暴れ。
2匹に乗っかられっぱなしなんですが、
結構嬉しそうなGoa蔵。
パピーは毎回会うごとに大きくなってるので、
次回はGoaより大きくなってること必至です(笑

Aki 14
久々のブランシェちゃんも♡
相変わらずGoaがどんなに吠えても気にせず寄って来て、
スリスリしてくれます。

Aki 15
クリークに行ったあとは爆睡!!!

Aki 16
折り紙ジュエリーのくみこさんちの
美花ちゃんとサクラちゃんから
Goa蔵へのバースデープレゼント💕
Goa蔵よだれダラダラで
毎日ちょっとずついただきました(●^o^●)

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談 | コメントする

夏から秋へ♪

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年の夏は猛暑で40℃近い日が連日続き、
A/Cが苦手な私でさえも点けっぱなし、
ダウンタウンを3、4ブロック歩いただけで
炎天下で日陰もなくぜぃぜぃしてました(笑
が、やっとこの2,3日で気温も下がり秋の香りが。
と言っても、またものすごい暑さに戻ったりするのが
ソルトレイクシティなんですが。
秋は一番好きな季節でここの紅葉もまた美しいので
楽しみなんですが、
これも一瞬でまた極寒の冬になってしまいます。
今年はちょっと長めの秋だといいなぁ・・・
という淡い期待をしています♡

Fall 1 Fall 2
向日葵をみるとなんとなく夏休みの終わりを思い出してしまいます。
これは蜂が止まってるショット♪

Fall 3
ここは砂漠なのに、なぜかカタツムリが結構いたりします。
干からびないのかなぁ・・・と余計な心配。

Fall 4
もうすぐ9歳になるGoa蔵。
最近では大好きなクリークでもあまりに暑いと
動かなくなってしまったりします。
なので、夏の間日没直前のちょっと涼しい時間に
行くようにしていました。
なんかちょっと寂しいですね、
私の中ではいつまでもパピーなんですが。

Fall 5
このお花はGoaと家の近くを散歩してるときに、
前を歩いてた母娘がふり返って、女の子が
”私、あなたの犬が好きよ”と言ったあと、
お母さんの方が”これ持って歩いてても無駄にしちゃうから
あげるわ”と言ってくれたものです。
ちっちゃな花束なのにとってもいい香りがして、
そのちょっとしたサプライズが嬉しくて、
家に帰って来て飾りました♡
夏の小さな思い出。

夏に凝っていた食べ物シリーズ≪笑

Fall 6 Fall 7
ベリー類が安くて美味しかったので、スムージーにするほかに、
クレープを焼いてクリームチーズと一緒に挟んで食べました。
原宿のクレープやさんを思い出しながら♪

Fall 8
これは友達のお姉さんがFBにアップしてたのをみて、
私もー!と思って漬けたピクルス。
スパイシーなのが好きなので、ガーリック、ブラックペッパー、
鷹の爪、ローリエを入れて。
私のお気に入りはレッドオニオン。これがなかなかイケて、
毎日食べてました(*^^)v 他
にも大根、アスパラ、きゅうり、セロリ・・・
なんでも漬けちゃいます。

Fall 9
サルサ!ファーマーズマーケットで買った
オーガニックのトマトで作ったらこれがまた美味しい♡
やっぱり違うもんなんですね・・・野菜って。
この赤いサルサのほかに、トマティーヨという
ほおずきみたいなトマトみたいな野菜でつくる
グリーンのサルサ(Salsa Verde)も
初めて作ってみたら、これがまた好評。
これは写真を撮るの忘れちゃったのでまた次回お楽しみに。
DJのナオミちゃんに教わって、
このグリーンサルサでポークを食べるのが正式とかでやってみたら、
旦那さんのお気に入りになりました。

Fall 10 Fall 11
近所のおうちの美しい葡萄のアーチ。
香りもまた抜群。実はこの木にもカタツムリが
無数隠れてるという噂Σ(゚Д゚)
アジサイでなくても葡萄も好きなんでしょうか?

Fall 12
クリークに行って運がいいとリスに会えます♪
結構大きな声で鳴くんですよ。

Fall 13 Fall 14
どんぐり発見!秋ですねぇ・・・。

Share
カテゴリー: Goaやペットの話し&雑談, ソルトレイクやアメリカの話し | コメントする

DIYの祭典 CraftLakeCity

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

今年もまたDIY”Craft Lake CIty”が8月の半ばの週末3日間、
ダウンタウンの真ん中のGallivanCenterで開かれました。
今年は第8回め。比較的新しいフェスティバルですが、
年々盛況になっていき、今年から入場料もかかるようになりました。
まぁ一日$5なので、それ程の負担でもなく
クラフターたちのサポートになれば・・・と思います。

2つのステージでのパフォーマンス、
250を超えるローカルのアルチザン、vintageのベンダー、
プラザの中にはSTEM(Science, Technology, Engineering,, Math)のコーナーも。
もちろんキッズエリアやキッズのための
リクリエーションもたくさん!
VIPパティオも設けられ、一日$30もしくは3日パス$50を買うと、
ビルの2階に特設のパティオでゆったりと軽食やカクテル、
ローカルのビールを楽しみながら景色を眺めたり、
ミニワークショップにも参加できるようです。

私は珍しく初日の金曜の夜に行ったので、
涼しく人出も少なめでゆったりとみることができました♪
日曜日には手作りのモータサイクルの展示もあったようです。

CLC 1
CLC 2
初日で人出はまだまだこれからと行ったところ。
ダウンタウンの真ん中のビルの谷間で開催。
GallivanCenter では冬はアイススケート場ができます。

CLC 3 CLC 4
フードのベンダー(ブース)は8つ、フードトラックは5台。
この日の一番人気はコリアンBBQの”CupBop”。
カップにてんこ盛りに入れてくれます≪笑

CLC 5
わんちゃんグッズのブースでは、
この男の子がダルメシアンのぬいぐるみ
をホントに犬のように抱き付いて離れなくて、
見ている人たちをほっこりさせました。
お店のオーナーも思わず、ケイタイでパチリ!

CLC 6
不思議な雰囲気を醸し出していたブース♡

CLC 7 CLC 8
ここは自分で木を選んで削ってコーティングして
自分で作る箸やさん。なかなかのアイデアですね♪

CLC 9
Craft Sabbathのオーナーのレイチェルの“Hook’d Crochet”
https://www.facebook.com/yayhookdcrochet/
すでに品薄で3日間大丈夫かしら?とちょっと心配の様子。

CLC 10 CLC 11
CLC 12
どこのフェスティバルでも大人気の”Peach Treats”のTIfとお母さん。
暗くなってからちゃんとした照明がなくて
薄暗い中で売ってるブースが多い中で、
さすがここはばっちり(*^^)v
新しいショーケースのディスプレイも素敵♡
“Peach Treats” Etsy shop 

CLC 13
“Silverwear Jewelry SLC”のJoniとSteveは
知り合いの女の子と珍しくスリーショットで。
会うたびに”お弁当はまだ?”と言って
楽しみにしてくれています♪

CLC 14
Utah Arts Festival では大人気でアワードも獲った
”Blackburn Studio”のクリス。ここでも大人気間違いなし!

CLC 15
”Salt Lake Comic Con”の宣伝カーはアウディ。
こちらも先日大きなコンベンション会場で開催され、
ものすごい数の人を動員しました。
このコンベンションも年ごとに盛り上がってます。
ソルトレイクのダウンタウンにコスプレが溢れかえります≪笑

CLC 16
STEM(Science, Technology, Engineering,, Math)のコーナーで、
子供たちにも大人気。

CLC 17 CLC 18 CLC 19 CLC 20 CLC 21 CLC 22
夜になるとまた雰囲気が変わっていい感じに。
ステージのバンドに合わせて、踊りだす子供と
大人たち・・・微笑ましいです。
照明がイマイチでよく見えないブースも少なくなかったのですが、
それはそれなりに夜店って感じがしてよかったり(^^♪

Craft Lake City
Facebook
https://www.facebook.com/craftlake/
website
http://craftlakecity.com/

Craft Lake City:Utah’s DIY Organizationcraftlakecity.com
Craft Lake City, Utah’s DIY Organization, hosting year-round workshops, community events and the annual DIY Festival.

Share
カテゴリー: アーティストやアートマーケット, エコや気になるマーケット | コメントする

Utah Arts Festival 40周年

こんにちは!Textile-Tree特派員のリヴィ・あいです!

だいぶレポートが遅れてしまいましたが、
ソルトレイクシティで最も大きなアートの祭典
”Utah Arts Festival”は6月の第4週目の週末4日間行われ、
例のごとく8万人以上を動員しました。

このフェスティバルはローカルのアーティストや
パフォーマーだけでなく
いろんな州から参加可能なので、
かなり出店の倍率も高くなっているようです。
それだけクオリティも高いわけで、
多くの人たちがこのフェスティバルを
見にやってきます。

今年は40周年ということで、
スローガンは”40 Years New.”
40年経っても新しい!みたいな感じでしょうか?
4日間6つのステージで120のパフォーマンス、
アーティストマーケットプレイスでは
167のクラフターとアーティストの出店。
そのほかにストリートパーフォマンス、
映画、子供のためのアクティビティ、アーバンアート、
アート&テクノロジー、フードベンダーなどが
メインライブラリーと市庁舎の敷地に
所狭しとアートが満載ヽ(^。^)ノ

UAF 1 UAF 2 UAF 3 UAF 4 UAF 5
このフェスティバルで毎年一番楽しみにしてる
ストリートパフォーマンス。
今年はイギリスの”Neighbourhood Watch Stilts International”
という長い名前のグループの
“羽のない”ビックバードたち。
20年以上40カ国以上も周って
パフォーマンスしているという人気のグループ。
大人気でしたが、とっても大きな鳥なのと
人の顔がのっぺらぼう的なので、
小さい子供のなかにはちょっと
引いてる子もいました(笑
あとは40℃近い炎天下なので、
毎日2回のパフォーマンス
かなり中の人は暑いのでは?と
いらぬ心配しちゃいました。
ユタのアーツフェスティバルに
参加するという記事はこちら。
https://www.theutahreview.com/backstage-utah-arts-festival-2016-internationally-acclaimed-aliens-neighbourhood-watch-stilts-international/

UAF 6 UAF 7 UAF 8 UAF 9 UAF 10
私のお気にいりのコーナーは子供のエリア。
子供の絵とか創造力ってすごいなーって
いつも思いながら見ています。
子供自体がアートの一部になってしまってることもあって、
びっくりです!!!

UAF 11 UAF 12
所狭しとアートがディスプレイされています。

UAF 13 UAF 14
炎天下の中、ビールを飲みながら演奏を聞くのもまた格別♡

UAF 15 UAF 16 UAF 17
ヘナのタトゥや似顔絵ブースも大人気。
おしゃまさんは髪飾り物色中w

UAF 18
これも毎年恒例のアーバンアートの一つ、
100人の100枚の絵で作られた一つのアート作品。

UAF 19
人気のスプレーアート。
アメリカはこれがお家芸?というぐらい、上手いですよね。

UAF 20
日が暮れてちょっと涼しくなってくると、
ここからは大人のアートの時間。
お酒を飲みながら、音楽を聞いてアートを語ります♪

UAF 21 UAF 22 UAF 23 UAF 24 UAF 25 UAF 26 UAF 27
各ブースに照明がついて、昼とは違った雰囲気がまた素敵。
眺めるだけも良し、
じっくりアーティストと語りあうのもまた良し!ですね。
毎年、このフェスティバルでは
いろんな部門の賞が贈られるのですが、
今年はモノクロ写真のローカル・アーティスト
Chris Blackburn がBoard Member Awardを
見事に受賞していました。
何度か私のブログでも紹介させてもらってる彼ですが、
今回のフェスティバルではあまりに忙しそうだったので、
声をかけられず写真も撮らないで帰った次第。
さすが・・・ジワジワと
人気をあげているようです。
http://www.uaf.org/component/k2/item/1939-2016-award-winners

Utah Arts Festival
Facebook
https://www.facebook.com/utahartsfestival/
Website
http://www.uaf.org/


Share
カテゴリー: アーティストやアートマーケット | コメントする