織田学園「2013卒業記念祭 & O.F.D.C.大賞」

2月9日に織田学園の「Oda Fashion Design Competition」
(O.F.D.C.)のショーと最終公開審査会が行われました。
今年で7回目となるO.F.D.C.は、織田学園の在校生を対象に、
次世代のファッションクリエーターの育成を目的にしたもので、
<ファッション校><きもの校>から
「O.F.D.C.大賞」がそれぞれ1名選ばれます。
賞金10万円、<ファッション校>の副賞には、
ヨーロッパ往復券と、パリ姉妹校特待生資格があたえられます。


・・・・・ファッション校「O.F.D.C.大賞」の大谷梨紗さん・・・・


・・・・・「O.F.D.C.大賞」受賞作品。280mもの布をつなげて
ジャバラを作りました・・・・・


・・・・・きもの校「O.F.D.C.大賞」の木村遊さん・・・・


・・・・・「O.F.D.C.大賞」受賞作品。渋みのある色合いの中に
根気よく丁寧なもの作りをしました・・・・・

すでに<ファッション校>では
デザイン画とトワル審査を通過した入賞者15名、
きもの校では、デザイン画審査を通過した入賞者12名が選ばれ
実物制作によるショー形式の最終審査が行われます。
<ファッション校>の審査は、通常は2体の作品を制作しますが、
今回は1体の制作となり、
その分精度を上げた完成度の高い作品となったようです。

「学生の作品は、若いエネルギーに溢れ
ヘビーになり過ぎてしまうことがありますが
今回の作品はとても軽やかに美しくできていました」と
審査員のヨシダヒロミさんがコメントしていました。


・・・・「秀作賞」小森由衣さん。
WWDジャパン編集長・山室一幸氏より授与・・・・


・・・・切り紙のような新しいレース表現・・・・


・・・・「秀作賞」早川由理愛さん。
織田学園の卒業生でもあるザイナー大道みゆきさんより授与・・・・


・・・・シンプルな造形フォルムの美しい作品・・・・


・・・・「審査員奨励賞」尾崎叶絵さん。
デザイナーのヨシダヒロミさんより授与・・・・


・・・・ベビーカーを背負ったシュールな作品・・・・

織田学園は、<きもの校>と<ファッション校>(洋服)があり
O.F.D.C.は両方のクリエーションを同時に審査する
非常に希有なコンテストです。
特に高校生審査員の投票で決める「オーディエンス賞」は
ここ数シーズン<きもの校>が受賞しているのは注目に値します。
アーティスティックな洋服のクリエーションよりも
今の若者は「きものの様式美」にファンタジーを感じ、
「着てみたい」身近なウエアになっているのかもしれません。
色や柄の美しさ、コーディネートの面白さが
“非日常性”を刺激するのだと思います


・・・・「オーディエンス賞」坂田瞳 さん。宇佐美恵子校長より授与・・・・


・・・・レースや立体花モチーフをポイントに、
カゴバッグとコーディネート・・・・


・・・・高校生審査員のみなさん・・・・


・・・・「東京山喜賞」入口佳代子 さん。
たんす屋・中村健一氏より授与・・・・


・・・・コントラストの効いたモダンな柄。
蝶の羽柄のようにも見えます・・・・


・・・・「高橋理子賞」新渡らく さん。
ヒロコレッジの高橋理子氏より授与・・・・


・・・・アート感溢れる若々しいモダン柄です・・・・


・・・・「オンワード樫山賞」横尾央絵さん。
着物事業部の小林弘樹寿氏より授与・・・・・


・・・・大胆な色と構図新鮮な、正統派のきものです・・・・

惜しくも受賞とはなりませんでしたが、
魅力的な作品も多くありました。その一部をご紹介します。


・・・・折り紙のようなクチュールテクニック。
(左)岩田香織さん、(右)五喜田木の実さん・・・・


・・・・繊細な技を凝らしたグラデーション。
(左)菅野実花さん、(右)須﨑秋穂さん・・・・


・・・・アヴァンギャルドな表現。
(左)菅井里紗さん、(右)小野学さん・・・・


・・・・(左)エンジェル柄が若々しい、中嶋佑梨香さんの作品
(右)ご自分の花嫁衣装を制作した、高嶋優さんの作品・・・・

 

FacebookTwitterGoogle+共有
カテゴリー: 文化祭・卒業制作展 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>