「桑沢2013」卒業制作展Vol.2:藤田ゼミのファッションショー

平成24年度卒業制作展『桑沢2013』が開催されました。
3年次の卒業制作は一流デザイナーによるゼミナールで指導され
ファッションデザイン専攻では
デザインとアートの視点から表現する「眞田岳彦ゼミ」が
パフォーマンスとインスタレイションで作品を発表。

ファッションデザイナーの藤田恭一氏が指導するのは
テキスタイルやモデリングから表現する作品。
「Speak!!kuwasawa lang.」をテーマに、
『藤田恭一ゼミ』13人の学生が卒業作品のファッションショーを展開。
少人数ながらも、一人の作品点数が多く、
世界観をきちんと表現した、コンセプトの分かりやすい
ファッションショーでした。


・・・・石井真里杏さん『1991.06.06』
顔のグラフィカルな刺繍やプリントが素敵です!・・・・


・・・・奥村夏美さん『Reconstruction』
折り紙のような立体感!・・・・


・・・・古関春奈さん『figure』
グラフィカルで幾何学的な作品・・・・


・・・・水野綾香さん『CA1.CA2.CA3』
ハンドクラフト要素を加えた幾何学的な表現です・・・


・・・・守谷 麗さん(夜間部)『WARM』
手織りのラスティックな素材がいい味を出しています・・・・


・・・・引田結香さん(夜間部)『女/生/徒』
下駄サンダルが可愛らしい、和モダンの作品です・・・・


・・・・山口歩唯さん『drelouichate』
ムラムラの手染め、継ぎはぎ、ほつれ、繕いがデザインに!・・・・


・・・・渡辺恵美さん(夜間部)『VEIN』
しわ加工の素材感や色合いがモダンです!・・・・


・・・・上原 藍さん『Everything Under The Sun』
エスニックな色合いと刺繍が斬新・・・・


・・・・花房真優美さん『Sii te stesso』
大胆なマルチカラー使いの中に細かなピンタックの手仕事を入れて・・・・


・・・・池田梨恵さん『TOYBOX』
60s感覚で勢揃い!・・・・


・・・・高橋さつきさん『ⅡPasse』
クリノリンやレース使いのネオクラシックな雰囲気・・・・


・・・・前川朱音さん『守り人』
バロック的な装飾性とフォルムがミステリアス!・・・・

FacebookTwitterGoogle+共有
カテゴリー: 文化祭・卒業制作展 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>