「Jazz Spot J」(学ファ・あゆみ)

お久しぶりです!久都間あゆみです。

卒業制作が終わり、全授業が終わり、
気がつけばもうすぐ卒業です。
学生生活が終わるのは、なんだか不思議な感じです。
ここで、私の学生生活最後の展示の
お知らせをさせてください。
IMG_0707

「私達のALICE展」
出展者/田村セツコ&フレンズ
(高田せい子、久都間あゆみ、茶谷怜花、大石蘭など)
期間/2016年2月1日(月)~3月31日(木)
18:30~24:00 (日曜祭日休み)
場所/Jazz Spot “J”
東京都新宿区新宿5‐1‐1 ロイヤルマンションB1
TEL:03・3354・0335
http://www.jazzspot-j.com/

Yahooニュースが取り上げてくださっていたので、
こちらもぜひご覧ください。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160131-00010001-mensplus-life

田村セツコ先生は、毎年この時期に
Jazz Spot Jで個展をされています。
お酒を飲める年になった昨年、
初めてJへ連れて行っていただきました。
ジャズバーなんて生まれて初めての私は
とっても緊張していたのですが……
地下の扉を開けると、まるで別世界!
毎日違うバンドが生演奏しているので、
お気に入りの曲もたくさん増えました。

セツコ先生の絵も、ジャズと、
ふわっとした光の中で見ると
また違う魅力が見つかります。
いつの日か私も…と
密かに思っていたギャラリーです。

なので
「今年はグループ展にするから、絵を出して!」と
伝えられた時は、本当に驚き嬉しかったです。
しかし、有名なジャズバーで、
他の出展者もイラストレーターとして
仕事をされてる方々なので、
私は一体どんな絵を描けるのかと色々考えました。
他にも様々な事を悩んでいると絵に出てしまうようで…
何枚もボツにしたり塗りつぶしてしまいました。
3年前もセツコ先生のグループ展に出した事があり、
その時は悩みも迷いもなく只々楽しかったのですが、
あの頃より少し考え深くなってしまったようです。

でも最後の最後、悩むのを止めよう!
どんな作品でも今の私にしか描けないし、
あの場に自分の絵を飾れるなんて最高!と気がつくと
途端に楽しくなって、描くのが嬉しくて仕方なかったです。

IMG_0715

展示テーマは「私たちのアリス」。
4年前、セツコ先生に初めてお見せした絵もアリスでした。
「Jazz Spot J」は、ドリンクチャージと
ミュージックチャージが必要なため
お気軽にとは言えないのですが…
ジャズの生演奏と私たちのアリスを楽しみに、
機会があればぜひいらしてください!(^O^)

IMG_0725

FacebookTwitterGoogle+共有
カテゴリー: 文化学園大学国際ファッション文化学科 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>