デザイナーズブランドで働く!(by 学ファ・おーにし)

お久しぶりです!4ブタの大西裕基(ゆうき)です。
なかなか投稿せず申し訳ありません!
やっと色々と落ち着いてきたので
これからドンドン投稿していこうかなと思ってます!

さて、やっと卒業制作も終わり、卒業論文も提出し、
学業は卒業式を残すだけとなりました。
そして学業以外にも色々と取組んでいるのですが、
それも落ち着いてきたので
今回はその学業以外の取り組みについて
書こうかなと思います!

実は去年の7月頃から「YASUTOSHI EZUMI」という
デザイナーズブランドでインターンシップをしてます。
初めて聞いたという方、知っているという方も
今すぐ検索して洋服を買いに行きましょう。
いやー卒業制作の真っただ中にインターンは
ちょっとやめておいたほうが良かったなー
なんて事は思ってませんよ!多分・・・(笑

ここでは10月に開催される
2016SS東京コレクションに発表する洋服製作に携わりました。
主に仕事内容はトワル組みです。
その他にも生地の要尺を計算し裁断したり、
買い出ししたりパターン引いたり。

sn1 sn2

インターンを経験して自分の技術のなさを痛感しました。
トワルを組む際、パターンを渡されて
それを見て組んでいくんですが
まぁ~パターンが複雑でよくわからない。(笑
縫う順番を間違える、どこにこのパーツを挟み込むのか
パターンと睨めっこする。
なんてのはよくありました。笑

買い出しの際もファスナーを買ってきてと頼まれたのですが
「5YGTH CAオープンとDA止め 50cmでネイビー2本買ってきて」
これ聞いたとき当初は頭の中???でした。
オカダヤでファスナーと睨めっこしてましたね・・・。
ミスもしてかなりへこみましたね。
自分には縫製は向いてないんじゃないのか。
なんて思ったりもしました。

ここだけの話、おかんに電話して相談したりしました。
うちのおかん仕事バリバリできる
ほんとすげぇ人なんで仕事のやり方とか聞いたりしたり。(笑
あれから早半年以上が立ち、
今ではトワルを組むのもだいぶ早くなり、
コツなどがわかってきて組み上げていくのが楽しくなってます!
ファスナーも少しは睨めっこすることが少なくなったかな?(笑

実はこのブランド、今季はショーをする前に
洋服をニューヨークにもっていき
展示会をすることになっていました。
なので展示会をする前に
ビジュアル撮影も行わなくてはならないので
スケジュールもかなりハードで制作に追われる日々が続きました。
そして撮影当日。
青山のとある建物を借りての撮影。
ショー当日もここを会場にしました。

sn3 sn4

トップヘアメイク、スタイリスト、
照明、撮影スタッフとともに自分たちが制作した洋服が
美しく写真になっていく姿はとても感動しました!

sn5

そして無事ニューヨークで展示会も終えショー当日。
沢山の業界関係者やお客様が来られ
ショーは大成功に終わりました!

sn6

自身が携わった洋服をトップモデルに着てもらい、
素敵な会場で沢山の人に見てもらい買っていただける。
本当に最高でした!!

そのあと発行された『WWD PAPANとUSA』で
コレクションのファーストルックが表紙を飾りました!
しかも載っている洋服がトワル組んだ
思い入れのあるものだったので、より一層感動しました!

sn7

ショーが終わっても量産の準備に追われ
何やかんやしてるうちに2016AWの制作にはいり
それも最近やっと終わりました。
今回はショーはせずに日本、海外で展示会を行っております。

こちらは展示会の様子とビジュアル写真。

sn8 sn9

とこんな感じで実は活動してました。
本当にここで働けたことはとても良い経験になり
最高の思い出になりました!
沢山の人と出会い成長できたと思います!
この経験を活かして今後も頑張っていきまっせー!!!!!

sn10

TEAM YASUTOSHI EZUMI

FacebookTwitterGoogle+共有
カテゴリー: 文化学園大学国際ファッション文化学科 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>